矯正歯科

小児矯正は、生まれたときから始まっています

お子さまの歯の咬み合わせは、顎の発達と密接に関係しています。つまり、それは授乳と同時にスタートしているといえます。
また歯並びは、まずは骨格の遺伝によって決まります。すると出産前から、ご両親の歯並びを見て考えることができる可能性もあるということです。
最初から対策ができていれば、矯正をせずに歯並びを整えられる可能性が高まります。
歯列矯正をせずに済むなら、それに越したことはありません。できるだけ早くご相談ください。

成人矯正をするメリット

大人の歯列矯正のメリットは、もちろん見た目がよくなるということもありますが、何より大きいのは、顎口腔系の機能が改善するという点にあります。
成人矯正は咀嚼する、嚥下する、発音するといった機能を回復させ、全身の健康に貢献します。

成人矯正の種類

非抜歯矯正

三村歯科医院では、非抜歯矯正を基本に考えています。とりあえず歯を抜かなければならないとお思いの方は多いかもしれませんが、原則として抜かない矯正治療に努めています。
当院ではMEAWという、すべての歯を同時に3次元的に動かすしなやかな矯正装置を用います。

セラミックブラケット

歯の表面に装着する、一般的なワイヤー装置です。
装置がセラミックでつくられているため、従来の金属製のメタルブラケットとは異なり、歯の色に近いため目立ちにくいのがメリットです。

マウスピース矯正

透明なマウスピースをはめることで、少しずつ歯を動かします。
簡単に取り外しができるので、お食事などの邪魔にならず、またお掃除も簡単です。
ただし大きく歯を動かすことができず、矯正できる歯も限定されます。

矯正治療の流れ

1)カウンセリング

歯並びに関するお悩みや健康状態などについてお伺いし、当院のシステムや費用などについてご説明します。

矢印

2)診査・診断

詳しい検査を行い、具体的な治療計画を立てます。

矢印

3)治療の説明

矯正装置の取り扱い方法や注意事項、またメンテナンスなどについてご説明します。

矢印

4)治療・調整

患者さまの歯並びに合わせた装置を装着します。
種類にもよりますが、数週間に一度の割合で装置の調整を行います。
歯並びの改善とともに、後戻りを防ぐ装置に切り替えるなどします。

矢印

5)完了

後戻りを防ぐ装置を付けた後は、数カ月に一度メンテナンスを行い、取り外して治療完了です。